★祖先が眠る 菩提寺である善行寺の総会に出席!

0

    今日は、田んぼの水路清掃で汗を流しました。泥の他に籾殻も多く結構難儀したのですが、これで水の流れも良くなり、水田にとっても良い環境になったと思います。

     

    その後、菩提寺の「善行寺護持会の総会」並びに懇親をはかる会で、今後の高齢化に伴う協力者の維持等の課題について話し合われました。

     

    お寺の協力維持の大きな問題なだけに、この一点に集中しての審議であったように思えます。

     

    祖先のことは、お年寄りの仕事のようになっている状況ですが、私の年代層やその少し上の60代の方々にも参加をいただければ課題は解決するのでしょうが…。

     

    今現在の課題抽出をして、今後の大きな改革が重要だと感じてきました。


    ★健康は歯から !

    0

      食べるためになくてはならないのが、歯です。生活する上で食べることは栄養摂取するために必要な生命活動と言えるでしょう!

       

      先日、歯科で口内環境を調べていただいたところ、歯石はほとんどなかったのですが、歯周病ポケットが以前の1mmから3mmと深くなっていたので、プラークをよく取り除き、歯石が付かないように磨き残しをなくさなければなりません。

       

      歯茎は、歯をを支える重要な役目を担っています。歯茎のマッサージも大切なんですね。歯を失うほとんどの原因は、歯周病と虫歯です。

       

      歯を大切にして健康寿命を延ばすことが、医療費削減に有効な手立てでもあります。

       

      今日も寝る前に、ブラッシングで歯茎のマッサージや歯間ブラシで歯石がつかないように歯磨き歯磨き!

       

      一人一人が、健康に留意し健康な楽しい人生を歩んでまいりましょう!


      ★田中角栄氏の100の言葉から学ぶ5!

      0

        田中角栄氏の100の言葉から「運と努力」についての教えをいただきました。

         

        人の一生はやはり運だと思う。実力があってもダメなものはダメ。

        努力と根気、勉強、こういったものが運をとらえるきっかけになる。

         

        田中角栄氏は、総理大臣という職責について問われたとき「一国の宰相にはなろうと思ってもなれるものじゃない。天が命じなければなることができないんだ」と堂々語っていたといいます。

         

        大きな仕事を成し遂げた偉人たちの共通する姿勢が、運をつかむ自助努力を欠かさなかったということです。

         

        人生最後までわからないことがおもしろいところです。私も日々自助努力を重ねて、良き運をつかめるように、世のため人のために歩みたいと思います。


        ★ 5月臨時会の委員会打ち合わせと会派会議の準備!

        0

          5月臨時会の委員会打ち合わせと会派会議の準備をしました。

          会派会長会議の内容と来週初めの議会運営委員会の決定事項を会派で共有して、5月臨時議会に向けて議論を尽くしていきたいと思います。将来を見据え、会派で協力と団結をして、もちろん是々非々で頑張ります!


          ★一日一生!

          0

            毎日毎日朝起きて、仕事をして夜に就寝する繰り返しですが、ふと我が人生について考えてみました。

             

            現在57歳、平均寿命の80歳まで生きるとすれば、日数にすると8,395日。これからはカウントダウン人生です。その限りある貴重な時間を噛み締めながら、任を果たし尽くしたい。一日一生ですね!

             

            人生一度っきり、人との関わりを大切に、方向転換も選択肢に入れて、これからの人生、思う存分歩みたいと思います。

             


            ★ 男鹿市議会 会派会長会議で議論!

            0

              会派会長会議の冒頭、菅原新市長就任にあたり、ご挨拶をいただきました。ご挨拶では、二元代表制で選任された首長と議会が、男鹿市の山積する諸課題について、是々非々で議論を深める。またフランクに情報はオープンにし、課題解決に向かって一歩ずつ前進したいという内容のお話をいただきました。

               

              協議内容は、5月臨時会についてと議会報告会の開催についてなどで、それぞれについて協議してまいりました。

               

              新市長就任と市議補欠選挙後の新議員の所属会派、常任委員会等の構成で議会も様々な動きがあり、新年度らしい慌ただしさを感じております。

               

              これから、鳥のさえずりや木々の芽吹き、桜や草花の開花により新たな春を楽しみたいと思います。

               

              生まれ故郷の男鹿が好き!好きこそものの上手なれということわざがあるように、好きなことに力を注げたらいいなと思っています。

               

              人はもちろん、花や草木の新たな誕生や出会いに感謝して、「ことを為す」ために、残された任期一年 精一杯頑張り抜きたいと思っています。

               

              これからも叱咤激励をよろしくお願いいたします。

               


              ★田中角栄氏の100の言葉から学ぶ4!

              0

                 

                田中角栄氏の100の言葉から「仕事と文句の関係」についての教えをいただきました。

                 

                仕事をするということは文句を言われるということだ。ほめられるために一番良いのは仕事をしないこと。しかしそれでは政治家はつとまらない。批判を恐れずやれ。

                 

                田中角栄氏の母・フミさんは、角栄氏が総理大臣に就任してからもよく週刊誌を読んでは心配になり、角栄氏に電話をかけていたといいます。

                 

                角栄氏自身は秘書らにこう語っていたと言います。「ばあさんが電話をかけてくるんでこう言っている。俺の悪口が書かれているうちは田中角栄は健在である。あきらめてくれと」

                 

                若い議員にもこう説いたと言います。「大きな仕事を手がける場合に、批判はつきものである。結果的に評価を変える仕事をすれば良い。何もしないことは悪である」と。

                 

                大事を成すことが我々政治家の使命です。ましてやこのご時世、一歩でも改革の歩みを止めては後退するだけだと肝に命じて!

                 

                秋田県男鹿市は風雨が強まってきましたので、充分注意いたしましょう!


                ☆脇本おいばなラグビースクール入校結団式で祝辞!

                0

                  平成29年度脇本おいばなラグビースクール入校結団式で祝辞を述べさせていただきました。

                  大きな木をスクールに例えてのお話!


                  子どもたちは、光合成を一生懸命して栄養を幹に与える葉っぱ。校長先生とコーチ陣は、子どもたちに応援と試練を与える太陽と風。そして、この幹を支える木の根っこは、縁の下の力持ちの親御さん。それぞれが役割を担って大きな木に育ってほしいものです。

                  本日はおめでとうございました。

                   

                  今日は、早朝から八郎湖クリーンアップ活動に参加して、心も体もクリーンになりました。続いて、母の日に向けてのインターネット店商品アップ作業と企画話し合い。昼前に荒町町内会定時総会に参加。続いて懇親会。そして、おいばなラグビースクール入校結団式。最後は、母の日に向けた仕入れの商談やオーダー手配。再びインターネット店商品企画と終日動きっぱなしで、達成感があります。


                  ★田中角栄氏の100の言葉から学ぶ3!

                  0

                    田中角栄氏の100の言葉から「事を為す」についての教えをいただきました。

                     

                    政治とはつまり、事を為すということだよ。

                     

                    政治とは何か?この問いかけに、実践と即答した角栄氏のリアリズムは強烈ですね。理念や思想とは別に、物事を具体的に動かし、変えていく。学者や評論家、単なる否定論者とは決定的に違う政治家としての役割を意識して可能性を追求して実践し続けていたからこそ、政界の中心に立ち続けることができたのです。

                     

                    私も様々な準備をして、強い信念を持って「事を為す」政治家として実践し続けたいと思います。


                    ★小児がんや重い病気の子どもたちに支援の輪を広げよう!

                    0

                      私の仲間が運営する「シャイン・オン!キッズ」という病と闘う子どもたちの支援団体があり、その中に、チーム・ビーズ・オブ・カレッジというプログラムがあります。

                       

                      様々なスポーツ大会等で小児がんや重い病気の子どもたちに、ビーズを通じて勇気と希望を与えるために、支援の輪を広げたいと思っています。

                      http://sokids.org/ja/programs/team-beads-of-courage/#TBOCRegistration

                       

                      ※手首に2個のビーズを付けて大会や試合に出てもらい、終了したら1個のビーズとメッセージカードに激励などの思いを込めて、シャイン・オン!キッズ本部に送ると子どもたちにそのビーズとメッセージが届く仕組みです。



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM