★この世に生を受ける意味について!

0

    昨日、仲間との会話で、人の生命について考える機会がありました。

    この世に生を受ける意味とは?

    それは、次の3つに集約されると思います。

     

    一つ目は、「生きることに価値があるから」

     

    スピリチュアルでは、生きる意味について「生きることに価値があるから生きるのです」と言われています。

    財産、人脈、特技、才能、地位、名誉も何一つ人に勝るところがないからと言って、生きる価値がないわけではありません。

    「生きていること」がとても重要で、それだけで生きる意味と価値になります。

     

    二つ目は、「魂の修業のため」

    私達が生まれてきたのは、魂の修行のためです。

    現代は、無いものが無いというほど物は満たされていますが、インターネットの普及で様々な課題や変化の必要性などで現代ならではの苦労があります。

    時代は変われど、どの時代も学びや気づきはあるものです。

     

    現状の国、性別、親、身体、環境は全て生まれる前から自身で選んでいるもののようです。全て「宿命」なんです。

     

    三つ目は、「愛を学ぶため」

    愛は、魂の成長に欠かせないもので、愛を学ぶためには「喜怒哀楽」すべての経験が必要なんだそうです。愛は偉大な存在です。愛に満ち溢れた人生を全うしたいと思っています。愛の力は偉大なり。

     

    いずれも、生きること自体が価値のあることで素晴らしく、捉え方や考え方、行動で、魅力的な希望に満ちた人生が歩めのではないでしょうか。

     

    昨日は、超過酷なスケジュールで、寝不足も重なりグロッキー。珍しく頭痛があって辛かったです。

     

    体調不良はトラブルを引き起こす予兆です。健康には充分気をつけたいと思います。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     《今日の名言》

    強く、やさしく、美しく

    ☆福田敬子


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.04.22 Sunday
      • -
      • 16:04
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << April 2018 >>

      selected entries

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM