9月定例会一般質問初日!

0
    平成23年9月7日(水)
    午前10時より男鹿市議会9月定例会本会議場で一般質問がありました。

    本日の質問者は、

    1.米谷  勝 議員(市民の会)
    2.三浦  利通 議員(政 和 会)
    3.安田健次郎議員(日本共産党)

    以上3名でした。 

    本会議終了後、男鹿市役所庁舎には、5日にめでたく「日本ジオパーク」に認定された証の垂れ幕が飾られていました。


    明日の一般質問は私、「土井文彦」の出番です!
    時間は、8日午後1時予定ですが、前の質問者が速く終わった場合は、午前11時30分頃から登壇するかもしれませんので、お時間に余裕を持ってお越しください。

    昨夜、プロステージ花壱番に戻ると次のような問い合わせの手紙が届いておりました。

    差出人不明の手紙です。
    内容は下記のとおり。

     船越地区市民運動会のプログラムをみて数年前(3〜4年前)から気になっていたのですが、市民運動会プログラム広告協力店欄に貴方の経営する、花壱番の広告がないのはどうしてですか?
    たった2,000円の広告も協力できないのですか。寄付では無いのですよ。
     そのくせ、本部のテント内で市議会議員として紹介してもらい、昼飯までご馳走になり恥ずかしくないのですか。
     貴方は船越のために働くとの事で、議員になったのではなかったのですか。(一部抜粋)

    といった内容でした。

    ご指摘いただきありがたいのですが、
    誤解があるようですので、ご説明させていただきます。

     広告協力はしたいのは山々ですが、私は議員で、同時に経営者でもあります。議員が経営する会社及び店名での広告もしくは寄付行為は法律で禁じられております。代表者名を伏せてもダメのようで、残念ながら金額の大小に関わらずできないことになっております。

     他の議員さんも広告は出していないとのことです!(出せないことになっています。)

     法律を遵守することは、政治家としての基本なので、広告は今後出せるように形を変えて対処方法を考えていきたいと思っています。無理を押して広告すると指摘されるようです!

     それと広告を出せなくなったのは、議員になってからの2回で、その前は、ずーと船越地区市民運動会に限らず様々なイベント行事の協賛等をさせていただいておりましたので、どうぞご理解いただきたいと思います。
     
     それから広告も出さずに私が本部席でお弁当を食べていたとのこともお書きになっておりますが、2年ともお昼時は、次のイベントがあり本部席からは退席しており、お弁当はいただておりませんので何かのお間違いかと!

     それに今年は、船川港築港100周年イベント、北前船「みちのく丸」の入港セレモニーに来賓参加しており、運動会の開会式に間に合わず来賓としてご紹介もされていないはずですが・・・・。

     運動会の開会式に出られないということで、朝7時ころ町内のテント張りや本部のお手伝いをしに行ったり、北前船入港式典終了後、ただちに運動会に駆けつけ、競技にも参加したりとできる限りの協力でがんばったつもりです。

     今後も地域協力を様々な形でさせていただきますので、よろしくお願いいたします。
    ただし、男鹿市議会議員は、皆さまから選任された代表者として責任があります。
    様々な行事や議会など公務優先となりますのでご理解ください。

    それぞれの役割をお互い協力し合い、ともにがんばってまいりましょう!

    こらからも「男鹿を笑顔に!」に向け、船越は本より男鹿市のためにがんばってまいります。

    ※お手紙を出してくださった方が、このブログを見てくれるとご理解いただけると思うのですが・・・・・・。
    今後、お手紙をいただく時は、どうぞお名前をご明記くださいますようにお願いいたします。

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.05.25 Thursday
      • -
      • 21:52
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      土井議員は、頑張ってるのですね。

      市長始め、みなさん行事に追われる毎日のようで

      あっという間に、議員生活が終わってしまうような

      行事の量ですね。どうか、公約を守って下さる議員

      になって下さい。後、2年です!頑張れ!

      結果を残さないと、次に繋がらない。

      市民の年寄り、意外と裏切るよ。
      • パル
      • 2011/09/12 11:56 PM
      お返事随分遅くなってしまいすみません。

      コメント並びにアドバイスありがとうございます。

      公約の件ですが、執行権のある首長(男鹿市の場合:市長)しか残念ながら公約を掲げることができないことになっております。

      市議会議員は、市民の声を行政に反映させる働きと行政のチェック機能、提案等をすることが主な仕事です。

      私の場合は上記に加え、市民の声をお聞きしに伺い、活動の内容をお伝えすることをしています。これまでも毎日活動をしながら問題解決に努めてきました。

      ご指摘の内容は公約ではなく、私だったらこうしたいという内容で掲げていたと思います。

      もしよろしければ、私の掲げた内容で、具体的にどの内容の改革をお望みなのかお知らせくだされば場合によっては優先することも可能かと?

      何せ、執行権がないのでその内容の具体案を首長に伝え、説得して実行していくという間接的な働きになるので時間を要します。

      今後も私だったらこうしたいの内容を一つ一つ積み重ねて、徐々に達成していきたいと考えています。

      最後まで諦めずに、「若者が残れる街」「若者が帰れる街」活気あふれる男鹿をめざします!

      最後に、私たちの故郷の将来を担っていこうと政治家となり活動してきましたが、結果が出ない時は次回、立候補しない覚悟でがんばっています。

      今後ともご声援や叱咤激励よろしくお願いいたします。
      温かいコメントいただきまして感謝します。
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      selected entries

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM